仮性包茎 費用

仮性包茎を治す費用はどのくらいが目安なの?

仮性包茎を治す費用はどのくらいが目安なの?

 

仮性包茎は矯正器具を使って自分で治す方法もありますが、時間がかかるのと仮性包茎の中でも比較的軽症の人でないと自力で治すのは難しいかもしれません。そうなると確実に仮性包茎を治すためには、手術を受けるということになるでしょう。仮性包茎の手術と言われると、費用がかなりかかるのではないかと不安に感じてしまう人もいるでしょう。

 

仮性包茎手術を受ける場合、まず確認しておきたいのは自由診療扱いにされる点です。保険診療にはならないので、手術費用は全額自己負担ということになります。ですから通常の治療費と比較すると、少し高額になるのは覚悟しておきましょう。

 

包茎手術を専門に行っているクリニックで手術を受けるとなると、10〜30万円といったところが相場になります。若い男性の中には、「そんな高額な費用出せないよ」と思っている人もいるかもしれません。しかし包茎クリニックでも大手を中心として、各種ローンを取り扱っているところも多いです。分割払いで支払いができますので、一度に何十万円を準備する必要はないです。上野クリニックは業界でも最大手と言われていますが、各種クレジットカードや信販会社が利用できるので、無理のない資金計画を立てられます。



上野クリニック

3万円からの包茎手術

関連ページ

包茎手術の一種・亀頭直下デザイン縫合って何?
従来包茎手術は、余っている包皮を輪切りにするスタイルをとっていました。しかし今回紹介する亀頭直下デザイン縫合は、亀頭の形状に合わせてカットしていく方法になります。
包茎で皮が余っているとどんな不都合があるの?
包茎とは男性の方ならわかっている人もいるでしょうが、包皮と呼ばれる皮が余っていて、亀頭を包んでいる状態です。
包茎手術をしたら傷跡は残らないの?
包茎手術はペニスの皮を切開して、余分な包皮を取り除く外科手術になります。このためどうしてもペニスには傷跡が残ってしまいます。
包茎の治療は本当に必要?
包茎手術のことがいろいろとネット上や男性誌の広告などで紹介されています。しかし包茎の治療は必要な人とそうでない人がいます。
包茎と言っても3種類のタイプがある
亀頭が包皮に包まれている状態を包茎といいますが、包茎の中でもさらに3種類のタイプに分類できます。
真性包茎は手術で解決が一般的
包茎の中でも、勃起をしても常に亀頭が露出しない真性包茎の方は早めに治療するのがおすすめです。
仮性包茎は手術が必要?
勃起をすれば亀頭が露出する仮性包茎の場合、手術をすべきかどうかは判断の分かれるところです。
カントン包茎であれば手術がおすすめ
包茎の種類の中にはカントン包茎と呼ばれる症状もあります。カントン包茎とは、包皮口が狭いので無理に亀頭を露出させようとすると亀頭の根元を包皮口が締め付けるような感じになる包茎です。
仮性包茎手術はどんな方法で行うの?
仮性包茎の方の中で自分で亀頭を剥けるのであれば特別手術の必要はないかもしれませんが、けっこう皮が余っているのであれば、手術を行うことも念頭に入れるべきです。
真性包けいの治し方は手術が基本
包茎のタイプの中でも真性包けいは、皮がかなり余っている状態といえます。このため仮性包茎であれば勃起したら、亀頭が露出する人も多いです。
真性包茎を自力で治す方法は?
勃起しても亀頭が包皮から露出できない状態を真性包茎といいます。真性包茎の方の中には、自力でどうにか治したいと思っている人もいるでしょう。
仮性ほうけい手術の流れを理解しよう
仮性包茎の方も手術をした方が良いでしょう。仮性包茎の方で、早漏で悩んでいる人もいるでしょう。
仮性ほうけいの治療の一つ・手術
日本人男性で包茎に悩んでいる人もいますが、その大半は仮性ほうけいと言われています。
真性包茎を自力での治し方はある?
真性包茎で悩んでいるので何とかしたい、でもクリニックで手術を受けるのは恥ずかしいという人もいるでしょう。
真性ほうけい手術の注意点とは?
真性包茎に悩んでいる人は、やはり包茎クリニックで手術を受けるのが最も確実に治せる方法といえます。
手術で治る?ホーケー画像で確認しよう
包茎で悩んでいる人の中には、包茎手術を受けることで治せると何となく知っている人もいるでしょう。
真性ほうけい手術の痕跡は残る?
真性包茎で悩んでいる人の中には手術には興味があるけれども、いざ手術を受けるとなると躊躇してしまうというケースも多いようです。
包けいの治し方にはどんなものがある?
包けいで悩んでいる人もいるでしょうが、包けいはいろいろな方法で治すことが可能です。
ほうけい治療は泌尿器科でオススメできない理由は?
医学的にほうけい治療をする場合、泌尿器科もしくは包茎クリニックのいずれかの選択肢があります。
カントン包茎を自力で治すには?
包茎の中には3タイプあるのですが、カントン包茎は包皮口と言われる包皮の出口が狭くなっていることによって起きる包茎です。
包茎を自力で治すことは可能なの?
包茎の治し方として、クリニックで手術をイメージする人もいるでしょう。しかし包茎は自力で治すことも可能です。
カントン包茎は手術による治療を!上野クリニックはおすすめ
カントン包茎とは包皮口が狭いので、いったん亀頭が出ると元に戻らなくなってしまう包茎のタイプです。
自分はホーケーなの?画像で確認しよう
ホーケーというのは男性のシンボルの症状ですから、気になる・深刻に悩んでいる人も多いはずです。
包茎手術と自力・どちらの治療法がおすすめ?
包茎に悩んでいる人もいるでしょうが、治すことは可能です。インターネットでもいろいろと紹介されていますが、大きく分けて包茎手術と自力で治す方法の2系統があります。
包茎を自力で治す方法
包茎は見た目がカッコ悪いだけでなく、包皮と亀頭との間に恥垢が溜まって不潔です。ですから包茎は早めに治すことが大事です。
巷でよく聞かれる包茎矯正器具・その効果は?
男性誌の終わりの方に、いろいろと広告が掲載されていますが、しばしば見られるのが包茎矯正器具に関する宣伝です。
包茎手術の一種・環状切開術を解説
包茎手術ですが、いろいろな手法があります。その中でも最もポピュラーな手法として、環状切開術があります。
包茎手術を受けたけれども失敗…修正再手術はできるの?
今では日本全国に包茎手術を行っているクリニックはたくさんあります。しかし中にはその技量に問題があるクリニックもあり、包茎手術を受けたところ失敗したと感じる患者もいるようです。
包茎だと早漏になりやすいのはなぜ?
包茎をそのままの状態で放置していると、いろいろと不具合が起こりやすくなります。包茎にはデメリットがいくつかあるのですが、その中でも男性にとって切実なのは早漏に陥りやすい点です。
包茎の彼氏に彼女はどう思っている?
包茎だと彼女ができないかも、このような不安を抱いている人もいるでしょう。実際包茎の男性に対して、女性はどのような印象を抱くのでしょうか?包茎に対するイメージについて、女性を対象にアンケートをとったデータがインターネットで紹介されていました。
包茎治療で定評のある上野クリニックの美容形成術とは
包茎を治療する方法として、手術を受けるのは効果が高く期待できます。包茎専門のクリニックもありますが、中でも上野クリニックは国内最大手の一つと言われています。
上野クリニックは包茎手術のオプションも豊富
包茎手術を専門で行っているクリニックは日本全国にたくさんあります。クリニックの中には、包茎手術だけでなくオプションとしていろいろなメニューを用意している所も見られます。
男性の悩み・包茎は病気なの?
男性の中で包茎であることが悩みという人は多いでしょう。ところでこの包茎ですが、病気の一種だと思っている人もいるでしょう。
包茎手術を受けた後でお風呂に入ってもいい?
包茎手術ですが、ほとんどのクリニックで入院の必要がないです。手術が終わればそのまま帰宅して、基本的に普段通りの生活をしても構いません。
包茎手術の傷口は目立たない?上野クリニックは亀頭の下で縫合する
包茎手術に興味があっても受けるのは躊躇してしまう人の意見でしばしばみられるのは、「傷口が目立つのではないか?」というものです。
カントンほうけいの治し方はやっぱり手術?
包茎には3つのタイプがありますが、カントンほうけいはその中の一種です。亀頭を包皮から剥いたら、元に戻らなくなってしまう包茎です。
真性ほうけいの治し方は手術がオススメ
包茎の中の一つ・真性ほうけいは自分で皮をむいても亀頭を露出できない包茎を指します。
仮性包茎は自力での治し方は?
真性包茎やカントン包茎と比較すると、仮性包茎は軽度の症状といっていいでしょう。仮性包茎の中には、自分で剥いて亀頭を露出できる人も多いでしょう。
カントンほうけいを治す方法は?
カントンほうけいとは、包皮口が狭くなっているために亀頭を締め付けてしまうタイプの包茎といわれています。
ほうけいを自力で治す方法
包茎を治す基本的な考え方は、亀頭が包皮から剥けて露出している環境を少しでも長く保つことにあります。
ほうけいを自力で治すには?
軽度の仮性包茎であれば、自力で治せる可能性があります。では具体的にどのようにして自力で治すかですが、簡単に言えば包皮を剥いて亀頭を出すのです。
真性ほうけいを治すには手術しかない?
包茎にはいくつかのタイプがありますが、勃起しても亀頭が露出しないという人もいるでしょう。
包茎を自力による治し方はあるの?
包茎というと手術による医療が一般的です。しかし場所が場所だけに、できることならだれにも知られることなく包茎の治療をしたいと思う人もいるでしょう。
真性包茎を自力で治すのは可能?
亀頭が勃起しているときでも包皮に包まれている真性包茎の場合、亀頭をお風呂に入っているときなど自分で洗うことができません。
真性包茎を自力で治す方法
真性包茎を自力で治したいと思っている人もいるでしょう。インターネットでくまなく調べると、自力で治す方法がいろいろと紹介されています。
カントン包茎を自力で治すのは危険?
包茎の中の一つ・カントン包茎とは包皮口が狭いことで亀頭を露出できない症状を指します。
カントン包茎の治し方はやっぱり手術
包茎の中でもカントン包茎は、無理に亀頭を露出させて元に戻らなくなった状態を指します。
失敗しないために・ホーケー手術を受けるクリニックの選び方
包茎の男性に対して、男女ともに決していいイメージは持たれないようです。「ホーケー君」などと馬鹿にされてしまうので、温泉に入れないとか、女性と満足にお付き合いもできないという男性もいるようです。
ホーケー手術を受けるクリニックのホームページをチェックしよう
ホーケー手術を受けて、男性としての自信を取り戻したいと思っている人はいませんか?ホーケー手術は日本全国のクリニックで行われていますが、評判の高いクリニックもあれば、手術失敗の事例もいくつか報告されているような問題のある医療機関も見られます。
カントン包茎の治し方で重要なのは早めに実行すること
包茎には仮性包茎と真性包茎、カントン包茎の3種類があります。しかしその中でもすぐに治療をした方が良い包茎としてカントン包茎があります。
仮性包茎を自力で治す方法は?
包茎の中でもそれほど深刻ではないタイプに、仮性包茎があります。仮性包茎とは普段は亀頭が包皮に隠れた状態だけれども、勃起すると亀頭が露出する状態をさします。
仮性包茎は自力で治すことも可能だが…
包茎の中でも比較的軽度と言われているのが、仮性包茎です。仮性包茎は普段は亀頭が包皮に隠れてしまっている状態だけれども、勃起すれば亀頭が外に露出するタイプの包茎です。
カントンほうけいは早く治療すべし
カントンほうけいという種類がありますが、3タイプある包茎の中でも最も早急に治療の必要のある包茎とされます。
包茎治療を自力で行うのは可能?
包茎クリニックなどあることは分かっていても、治療に行くのは恥ずかしい、自力で何とか包茎治療できないかと思っている人もいるでしょう。
ほうけい手術は泌尿器科で受けるな!
包茎の治療法として最も有効とされているのが、ほうけい手術です。手術ですが実施している所は2系統あって、泌尿器科と包茎クリニックが候補となります。
カントン包茎手術の方法は具体的にどんな感じ?
カントン包茎とは、包皮口が狭いので亀頭を露出できても元に戻れなくなる包茎のタイプです。
仮性包茎の治し方はどんな感じ?
日本人男子で包茎に悩んでいる人はたくさん見かけます。しかしその大半は仮性包茎の状態と言われています。
真性ほうけいを自力で治すことは可能か?
包茎とは亀頭が包皮に覆われている状態を指しますが、中でも常に包皮に包まれているケースを真性ほうけいと言います。
仮性ほうけいを自力で治す方法
包茎には真性と仮性、カントンという3種類のタイプがあります。その中でも日本人の間では仮性ほうけいの人が最も多いと言われています。
カントン包茎を治す方法は手術がおすすめ
カントン包茎を自宅で治すというサイトがいくつかみられますが、自力で治す方法はあまりお勧めできません。
仮性包茎を治せば早漏改善も期待できる
仮性包茎の方で早漏にも悩んでいる人は多いでしょう。実はこの仮性包茎と早漏には密接な関係性があります。
真性包茎の治し方は手術しかない!
真性包茎と言って、勃起しても亀頭が包皮から露出しない包茎のタイプもあります。真性包茎の治し方ですが、いろいろとインターネットでも紹介されています。
仮性包けいの治療は手術がおすすめ?
包茎は治療した方が良いといわれるのは、亀頭が包皮に包まれていることで恥垢が溜まって衛生面に問題があるからです。
仮性包茎を自力で治すことは可能?
仮性包茎に悩んでいるので治したい、でも手術を受けるのは心配だし恥ずかしいという人のもいるでしょう。
真性包茎の治し方を紹介
包茎の中で自分で皮を剥ける・普段は皮かむりだけれども勃起すれば亀頭を露出できる状態を仮性包茎といいます。
仮性ほうけいを放っておくと?
仮性ほうけいの人の中には、そのままの状態で放置している方もいるかもしれません。仮性ほうけいの場合であれば、日常生活で別に支障に感じることもないでしょうし、セックスをしているときにも痛みの生じることは少ないでしょう。
カントン包茎手術は泌尿器科で受けるのはおすすめできない理由
包皮口が狭くなっていて亀頭を漏出できない、無理やり露出すると包皮が引っ掛かってしまって元に戻せなくなる包茎をカントン包茎といいます。
真性包茎手術の方法はどんな感じ?
真性包茎は基本的に手術をしないと治すことは難しいです。ところで真性包茎手術をするにあたって、どのような方法が適用されるのか気になるという人も多いでしょう。
真性包茎手術を受けるのなら評判をチェック
真性包茎の治療で最も効果的と言われているのが、手術による治療です。真性包茎手術を行っているクリニックは日本全国にありますが、いい加減に手術を受ける医療クリニックを探すと失敗するかもしれません。
ほうけいの治し方にはどのようなものがある?
亀頭が包皮に覆われている状態をほうけいといいます。亀頭が包皮に包まれていると、包皮と亀頭との間に恥垢が溜まりやすくなります。
真性包茎手術を受けるのであれば口コミをチェック
ペニスが勃起した状態でも亀頭が外に露出しない状態を真性包茎といいます。仮性包茎であれば、自分で皮を剥く癖をつけることで治療できる可能性もなくはありません。
仮性ほうけいは自力で治せるの?
包茎に悩む日本人男性は多いと言われていますが、その中の大半は仮性ほうけいと言われています。
カントン包茎手術を受けるには評判をチェック
カントン包茎の方は、基本的に手術を受けることによって治療しなければならないと思いましょう。
カントン包茎手術が気になる…そんな人は動画をチェックしよう
カントン包茎はもし亀頭が露出してしまうと包皮口が狭くなっているので、元に戻らないこともあります。
真性ほうけいを自力で治す方法はあるの?
インターネットを見てみると、真性ほうけいを自力で治す方法について紹介しているサイトもしばしば見かけます。
上手い包茎手術をするクリニックを見つけるには?
包茎手術ですがほかの手術同様、失敗する可能性はあります。見た目が悪くなる以外にペニスの機能を傷つけられるといったケースも見られます。
仮性包茎の治療法にはどんなものがある?
仮性包茎とは、亀頭が勃起すると露出するけれども普段は包皮に隠れている状態をさします。
仮性包茎治療法は手術しかないの?
包茎の治療法というと、手術によって余っている包皮を切除するアプローチが広く知られています。
仮性包茎手術を受けるクリニック選びは口コミサイトのチェックも大事
仮性包茎の方で、「とにかく今すぐ包茎を何とかしたい」と思っている人はいませんか?もしそのような悩みを持っているようであれば、包茎クリニックなどで仮性包茎手術を受けることです。
真性ほうけいを治すにはやはり手術がおすすめ
包茎に悩む人の中には、真性ほうけいの方もいるでしょう。自分で皮を剥ける仮性包茎とは違って、自分では剥けない状態の包茎をさします。
カントン包茎って名前は聞くけれどもよくわからない…そんなときには画像を見よう
包茎は大きく3つのタイプに分類できます。真性包茎と仮性包茎、カントン包茎の3種類です。
もしかしてそうかも?カントン包茎画像をチェック
包茎には3つのタイプがあるのですが、その中でもあまり知られていないタイプとしてカントン包茎があります。
カントン包茎おすすめのクリニックは?
カントン包茎は包茎の中でも区別のつきにくいタイプと言われています。平常時には仮性包茎とあまり変わらないとか、勃起しても亀頭が露出しないので真性包茎と思い込んでいる人もいます。
ほうけいクリニックの選び方のポイントを紹介
ほうけいで治療したいと思っているのであれば、専門のクリニックに通うのがおすすめです。
カントン包茎手術は痛いの?
カントン包茎とは包皮口が狭いので亀頭は少しだけ露出できても、完全に出せない状態の包茎をさします。
そもそもホーケーとは?
ホーケーという言葉は知っていても、具体的にどのような状態を指すのかきちんと理解していない男性も若者を中心に多いようです。
包茎は自力で治療することができる?
包茎は場所が場所だけに、できることであれば自力で治療したいと思っている人もいるでしょう。
真性包茎手術はどうやるの?動画をチェックしよう
真性包茎は勃起をしても亀頭が露出しない状態をさします。おそらく真性包茎の人は自分で皮を剥こうにも剥けないという人が多いはずです。
包径の治し方は手術がおすすめ
男性の場合、包径だと何とかして治したいと思うでしょう。包径の治し方についてですが、インターネットで調べてみるといろいろな方法が紹介されています。
ホーケー君はデメリットだらけ?
ホーケーで悩んでいる人もいるでしょう。カッコ悪いからなどと感じている人もいるでしょうが、実際にホーケーの場合でメリットがいくつかあります。
真性包茎手術費用の相場って?
勃起をしても亀頭の露出しない包茎の状態を真性包茎と言います。真性包茎の方は自分で皮を剥いて亀頭を露出することはおそらくできないでしょう。
家でできる仮性包茎の治し方は?
勃起しているときには亀頭が露出するけれども普段は包皮に覆われている人がいれば、それは仮性包茎になります。
包茎手術に失敗…再手術は可能?
包茎手術をするにあたって、どのクリニックで受けるかは慎重にすべきです。手術を受けるところを安易に選んでしまったがために、失敗してしまう事例もあるからです。
カントン包茎手術クリニックの選び方
包茎には3タイプあるのですが、カントン包茎はちょっとわかりにくい包茎のタイプと言われています。
仮性包茎の治し方のポイント
日本人の包茎の中でも大半は仮性包茎と言われています。仮性包茎とは普段は亀頭が包皮に隠れているものの、勃起時には亀頭が外に出てくる包茎のタイプをさします。
仮性包茎手術は泌尿器科ですべきではない?
仮性包茎の治し方として、すぐに確実に治療できる方法として手術があります。仮性包茎手術ですが、大きく分けて泌尿器科と包茎クリニックの2種類があります。
真性包茎を治す方法とは?
常に包皮に亀頭が隠れている状態であれば、真性包茎の可能性が高いです。包茎を治す方法としてインターネットでしばしば紹介されているのが、自分で皮を剥いて亀頭の露出する時間を伸ばすことです。
仮性ほうけいの治し方のベストは?
日本人の場合、包茎の大半が仮性ほうけいと言われています。仮性ほうけいの場合自分で皮が剥ける、セックスするときに亀頭が出てくるので別に治療しなくても良いのではないか、このような意見も聞かれます。
真性包けいはデメリットが多い
包茎の中には基本的に常に亀頭が包皮に隠れている人もいます。このような包茎のタイプのことを真性包けいと言います。
真性包茎の治療費用はどのくらい?
真性包茎の方は、自分で治すというのはほぼ難しいでしょう。そもそも皮を剥くことができないでしょうし、無理に行うと痛みを伴うとか出血を引き起こす可能性もあります。
画像でチェック!包茎手術の傷跡
包茎の方で包茎手術を受ければ、症状の改善されることは知っているけれどもイマイチ勇気が出ないという人もいるでしょう。
カントン包茎の治療は包茎クリニックで
包茎の中の一つにカントン包茎というタイプがあります。真性包茎や仮性包茎と比較すると、見た目の区別のつきにくいタイプの包茎です。
包茎手術で健康保険はきくの?
包茎手術で健康保険がきくかどうかは、包茎のタイプによって変わります。真性包茎やカントン包茎の場合、治療の必要ありとして健康保険が適用されることもあります。
カントン包茎は痛いの?
包茎のタイプの中でもカントン包茎は、包皮口が狭いために亀頭が外に出てこられない種類を指します。
包茎治療で傷跡が気になることはない?
包茎治療の中でも代表的なのは、手術でしょう。手術は余っている包皮を切り取ることで、常に亀頭の露出した状態を作る手法になります。
包茎手術に失敗…再手術で修正の必要も
日本全国に包茎手術を行っているクリニックがあります。包茎手術が成功すれば問題ありませんが、中には失敗してしまう事例もあります。
仮性包茎は自分で治す方法もあるの?
包茎の中でも比較的軽症なのは、仮性包茎です。普段は皮にかむっていますが、勃起した時には亀頭の露出できる状態です。
カントン包茎にかかっている人は病院で手術を
包茎のタイプの中でもカントン包茎の方は、早めに病院で手術などの治療を受けた方が良いでしょう。
仮性包茎を治すにはどのような方法がある
包茎には仮性包茎と真性包茎、カントン包茎の3種類があります。この中でも比較的軽症とされているのが、仮性包茎です。
カントン包茎治療法にはどのようなものがある?
インターネットを見てみると、自分で治せる包茎治療というものがあります。こちらをチェックしてみると、自分で皮を剥いて亀頭が露出するような環境を作り、そのままの状態で固定してしまう方式をさします。
カントン包茎治療はクリニックにお任せ
カントン包茎は包皮口が狭いので、勃起しても亀頭が外に出てこない包茎をさします。勃起していない時には少し亀頭が覗いているようなタイプがあるので、自分は仮性包茎であると思い込んでいる人もいるでしょう。
カントン包茎の治療はお早めに
包茎には3種類あって、その中の一つのカントン包茎はある意味危険な包茎のタイプと言っていいかもしれません。
包茎手術のアフターケアをチェックしよう
包茎を治療する方法として迅速・確実なのは、包茎手術になるでしょう。真性包茎やカントン包茎は特に、包茎手術以外で治療する方法はほぼないと言っていいでしょう。
カントン包茎の治療法は手術がベスト
カントン包茎は包皮口が狭くなっているので、亀頭が外に出てこられない症状を指します。
仮性包茎の治し方にはどのようなものがある?
インターネットをチェックしてみると、「自宅でOKな仮性包茎の治し方」といったサイトをしばしば見かけます。
真性包茎手術を泌尿器科で受けるのはどう?
勃起しても包皮に亀頭が隠れてしまうような真性包茎の方は、自分で治すのはほぼ不可能でしょう。
仮性ほうけいの治し方は手術しかないか?
仮性ほうけいの治し方についてインターネットで調べてみると、「自力で治す方法がある」としばしば紹介されていることがあります。
真性包茎手術のやり方が気になる!手術の模様を画像でチェック
真性包茎の方は常に包皮に亀頭が包まれている状態になるので、亀頭の周辺の恥垢を毎日お風呂に入っていても取り除くことができず、不潔な状態に陥りやすいです。
仮性包茎の手術を泌尿器科で行うのはおすすめできない
包茎手術を行っている医療機関ですが大きく2種類に分類でき、泌尿器科と包茎専門のクリニックがあります。
真性ほうけいの手術は泌尿器科で受けるべき?
包茎の中でも真性ほうけいは常に亀頭が包皮にかぶっている状態で、恥垢が亀頭と包皮の間に溜まりやすくなります。
真性ほうけい手術を受けたい!費用相場は?
真性ほうけい手術を受ける場合、まず保険診療の利く可能性のある点は考慮しておきましょう。
真性包茎手術は専門のクリニックで受けるべし
真性包茎の方は自分で皮を剥いて亀頭を出すことはできないでしょう。無理にやろうとすると激痛を伴うとか、ヘタすると亀頭の周辺が出血してしまうこともあります。
真性包茎手術は痛いの?
真性包茎と言って、勃起しているときでも亀頭が包皮に隠れてしまっている人は、なかなか自分で皮を剥いて亀頭を出すことができないはずです。
カントン包茎の手術の必要性
包茎の中の一つのカントン包茎は、亀頭の出口である包皮口が狭くなっているので亀頭を露出しにくくなっている包茎のタイプになります。