上野クリニック

包茎の悩みを解決するのなら上野クリニックで

上野クリニックで包茎治療

 

包茎であることは、多くの問題を抱えることになります。恋愛においてもそうです。包茎だけが原因ではないにしても、包茎ということが大きく関係して女性との恋愛にヒビが入ってしまったという経験がある男性も少なくありません。このように包茎は男性にとっては大きな悩みになる可能性があるもので、その為に包茎手術を受けようと決意される男性も少なくないのです。手術をすることで包茎の悩みを解決する前に、包茎とはどのようなものなのか、また自分はどのタイプなのかを知ることも必要です。

 

男性のペニス先端部の皮膚は、ある年齢に達すると皮膚が剥けて亀頭が露出する仕組みになっているのです。しかし、ある年齢に達しても皮膚が剥けなくて亀頭が皮膚に覆われたままの状態になることがあって、こうした状態を包茎と言います。また、その包茎には仮性包茎・真性包茎・カントン包茎と言った3種類のタイプがあるのです。3種類のタイプで一番多いのは仮性包茎で、普段は亀頭を包皮が覆っているけど、亀頭を露出させることが簡単にできる状態です。ただ仮性包茎には、勃起すると亀頭が露出するものから、重度で勃起しても亀頭が出てこないものまであります。

 

カントン包茎というのは、仮性包茎のように亀頭を平常時ならどうにか露出できるのですが、ペニス先端部の包皮が狭いために無理に亀頭を露出させると亀頭の根元を締めつけてしまうことがあります。また、それにより大きく腫れてしまう可能性もあるのです。真性包茎というのは、亀頭が包皮と癒着していたり包皮口が狭かったりするなどの理由から、平常時であっても包皮を剥くことができない状態です。このように常に包皮で亀頭が覆われていることから、亀頭の成長を阻害してしまい先細りのペニスになってしまうのです。また、正常なセックスが不可能なことから早い段階で手術が必要になります。このような3種類のタイプがあることを知ると、自分がどのようなタイプで本当に手術が必要なのかを検討する参考になります。

 

検討した結果として包茎手術を受けると決めたのなら、数多く存在しているクリニックの中から手術を受けるクリニックを選択しなくてはなりません。選択する際の条件は個人で違いはあるでしょうが、包茎手術の実績や治療技術で選ぶのなら上野クリニックはおすすめです。上野クリニックでは最先端の麻酔システムを導入しているので、従来と異なり痛くない手術が実現できます。また、手術後の形も違和感が残らないナチュラルに近い仕上がりになる包茎手術が可能と評判です。

 

 

包茎手術を受けるのなら費用が明瞭なクリニックを

上野クリニックで包茎治療

 

包茎手術を考えている方にとって気になることは、手術方法・手術に必要な費用・手術にかかる時間があります。その中でも包茎手術の費用については、手術のクオリティーにも関係してくることなので気になります。また、包茎手術は治療のためと美容のための2つがあって、手術を受ける医療機関によって料金も大幅に違ってきます。それから、医療機関の中には費用が不明瞭なところもあるので、費用はしっかりと確認して、納得して手術を受ける医療機関を選ぶ必要があります。

 

真性包茎やカントン包茎の場合は、ペニスの機能面や衛生面で問題があるとして、国から治療が必要なものとして認められています。その為に、盲腸などの疾患と同様な扱いになって、診てもらうのは泌尿器科になります。また健康保険が適用されるので、国で定められている診療報酬で計算されるので、どこの泌尿器科でも同じ治療・同じ費用です。ちなみに、手術費用の目安としては20,000〜30,000円程度と考えておくと良いです。ただし、泌尿器科での手術は真性包茎やカントン包茎から仮性包茎の状態に持っていくだけなので、抜本的な解決ができたと感じられないこともあります。

 

包茎手術は泌尿器科以外に専門クリニックでも受けられますが、自由診療となっているので健康保険は適応されません。その為、診察料・手術料に関してはクリニックで自由に決めることができるので、手術費用も100,000円〜300,000円と大きく幅があります。ただ、美容目的までカバーすることも可能なので、費用よりも手術のクオリティーを重視する方は専門クリニックの方が良いです。それから健康保険が適応になる泌尿器科ですが、対象となる包茎のタイプが限定されているので、意外と健康保険対応になる人は少ないのです。その点を考えると専門クリニックを選択する方が、手術の選択肢が豊富なのでメリットがあります。

 

ただし、専門クリニックは自由診療となっていることから手術費用が不明瞭なクリニックもありますし、最初に提示した料金からプラス料金を加算していく悪徳クリニックも稀にあります。しかし明朗会計で有名な上野クリニックは、包茎手術の費用をしっかりとホームページに掲載していますし、基本的な包茎手術であれば提示している費用以外に料金がかかることがないので安心して手術が受けられます。また、仕上がりに対する要望を叶えるオプションに関しても費用が掲載されています。

 

 

上野クリニックなどで実施される一般的な包茎手術の流れ

上野クリニックで包茎治療

 

包茎手術を決意された場合には、できるだけ包茎手術の流れを把握しておきたいと考え方も少なくありません。ただ包茎手術の方法や流れに関しては、クリニックによって若干違ってくることもあるので、大まかな流れを参考までに知っておくと役立ちます。

 

包茎手術を受けるには、泌尿器科や専門クリニックなどで診察を受ける必要があって、まずはどのタイプの包茎なのかを診断してもらいます。その後カウンセリングを受けることになりますが、その際には不安に感じていることや不明な点に関して確認すると共に、費用もしっかりと聞いておく必要があります。カウンセリングを受けて全ての点で納得できて手術に同意することができたら、その日のうちに手術を受けることも可能です。ただ、クリニックによっては事前に予約が必要なケースや、手術のクオリティーを保持する為に1日に実施する手術件数を定めていることもあるので、それらの点は事前に確認しておくと良いです。しかしほとんどのクリニックでは当日手術ができるので、そのまま手術を受けるつもりで受診する必要があります。

 

包茎手術は基本的にペニスを局所麻酔して実施されます。タイミングはクリニックで違いますが、勃起した状態でどの程度包皮を切除するのかを手術前に確認して、その想定した分の包皮を切除して縫合をします。そして薬をペニスに塗って尿が出せる状態で包帯を巻き手術は終了となります。このような流れで包茎手術は実施されて、手術時間は平均40〜50分程度で長くても1時間で終了することができます。最後に手術後の注意点について説明があって、鎮痛剤や抗生物質を処方してもらい帰宅することができるのです。

 

縫合の糸は抜糸が必要なものと自然に溶けて抜糸の必要がないものとあって、抜糸が必要な場合には後日来院する必要があります。また、手術内容や経過により何度か通院する必要がありますが、それを面倒と考えないできちんと術後の経過を見てもらうことが大事です。それから手術後の諸注意は絶対に守ることが大事ですし、術後に何らかの心配な点があった場合にはすぐに相談するように心がけることです。

 

基本的な包茎手術の流れはこのような感じですが、カウンセリング・測定・麻酔などはクリニックで違いがあるので、それらの点を比較してクリニックを選択することも大切です。上野クリニックでは、3段階に分けて麻酔を行うことで極力痛みを少なくなるように努力しています。また綿密なカウンセリングも実施しているので、それらの点を考えると上野クリニックで包茎手術を受けるのも良いです。

 

上野クリニックは包茎手術後の仕上がりが自然

上野クリニックで包茎治療

 

包茎手術は安全性が高いポピュラーな治療法で、しかも短時間で終了することから患者が術後のケアなどを軽視してしまうこともあります。しかし、性器の一部にメスを入れる外科手術を受けるのですから、軽視してしまうことで重い合併症などの問題が発生してしまうことも考えられます。受けた包茎手術の方法により完治するまでの期間は違いますが、概ね包茎手術後1ヶ月程度は注意すべき期間で細心の注意を払う必要があると言えます。包茎手術後にクリニックからも説明があると思いますが、包茎手術後に注意すべきことを事前に理解しておいて手術を受けると良いです。

 

男性にとって辛いことですが、包茎手術後1ヶ月程度は性行為や自慰行為が禁止になるので、この点は事前に知っておく必要があります。また、性的な興奮があると手術跡から稀に出血してしまう可能性がありますし、場合によっては治療期間が長引いたり、痛みが治まりにくくなったりしてしまう可能性があるのです。そして最悪の場合は、男性器に大きなダメージを与えてしまうこともあるので、このことは安易に考えないことです。その為、できる限り性的な興奮が起こる行為は注意すべきですし、性的刺激がある場面なども極力避けるように心がけることが大切です。

 

包茎手術後は包帯の交換や消毒などをする必要があるので手間に感じてしまいますが、包茎手術後の必要不可欠なケアで2週間程度の辛抱なのでしっかりと実施することです。また、今までは皮が被っていたのが急に露出したことで亀頭に違和感があって、排尿時に尿が飛び散るなどがありますが徐々に慣れてくるので、1週間程度は便器に座って排尿すると良いです。入浴は3日目位から包帯をしたままシャワーを浴びることは可能ですし、下着は1週間ぐらいペニスが固定しやすいブリーフにすることが望ましいです。このように日常生活で注意することもいろいろとありますし、自転車やバイクに乗って患部に圧迫や刺激を与えることも避けるべきです。

 

それから包茎手術は包皮にメスを入れるものですから、腕の良い医師による手術でも多少の傷跡は残ります。包茎手術後にそのことが気になる場合には、傷跡が目立ちにくい亀頭直下埋没法や複合曲線作図法などを考えるのもひとつの方法としてあります。上野クリニックの包茎手術は、複合曲線作図法といったテクニックを駆使した方法を実施して、包茎手術後の傷跡がきれいにかくれナチュラルな仕上がりにできます。また、術後ケアとして24時間無料相談を実施しているので、包茎手術後のケアの心配もいりません。

 

 

包茎手術は美容手術か健康保険適用手術か?

上野クリニックで包茎治療

 

包茎手術には、泌尿器科で実施される健康保険適用手術と、健康保険適応外のクリニックなどで行われる美容手術があります。泌尿器科かクリニックかを選択する条件は、健康保険適用手術に該当するのかだけでなく、仕上がりなど様々な条件も関係してきます。健康保険適用手術に該当する条件を含め、美容手術との違いについて知っておくと役立ちます。

 

泌尿器科で包茎手術が受けられるのは真性包茎かカントン包茎の状態で、仮性包茎の場合は健康保険適用手術に該当しません。これは、真性包茎やカントン包茎は治療・手術を受けなければ衛生面などで日常生活に支障をきたす病気の一種と考えられているからです。一方の仮性包茎は、清潔に保つことで何ら日常生活においても性行為においても問題ないと考えられていて、治療が必要な病気とし考えられていないのです。この為、真性包茎やカントン包茎は健康保険適用手術が受けられて、費用としては保険適応になるので1万円〜3万円程度です。

 

しかし、費用が安いというメリットがある健康保険適用手術を受ける方は非常に少なくて、真性包茎やカントン包茎であっても保険適応外の美容手術を選ぶ方も少なくありません。その理由は、包茎手術を希望する方の多くが機能面と仕上がりの両方を備えたクオリティの高い手術を希望しているからです。しかし泌尿器科での包茎手術は、機能面の回復を目的にして必要最低限の治療しかしないために、感度が悪くなりますしツートンカラーになってしまうデメリットがあります。また、傷口が目立ってしまうことも多くて、仕上がりが満足できない可能性が多いのです。

 

一方のクリニックなどで行われる美容手術は、健康保険が適用にならない自由診療の包茎手術になるため、治療費は10万〜30万円程度と高額ですし金額にかなりの幅があります。これはクリニック側で自由に価格設定できることから、このような治療費になるのです。しかしクリニックなどで行われる美容手術は、包茎手術による傷口を分かりにくくしたり、性感帯となる裏筋部分を切除しないで残したりするといった様々な最新技術やテクニカルな手法で手術が受けられます。また、亀頭を大きくしたい・陰茎を長くしたい・フォアダイスなどのぶつぶつを除去したいなどと言った要望に対しても同時に対応してくれるのです。仕上がりに気を遣うなど様々な要望を叶えるのなら、健康保険適用外でも技術力が高いクリニックを利用して美容手術を受けるのが適した選択になります。

 

美容形成術できれいな仕上がりの包茎手術を

上野クリニックで包茎治療

 

包茎手術と一口に言っても、泌尿器科で行われる病気治療と言った考えで行われるものと、美容形成的な仕上がりが期待できるクリニックの美容形成術では違いがあります。また、美容形成的な仕上がりが期待できる美容形成術と言われる包茎手術にも様々な種類があります。包茎手術の中でも最もポピュラーな方法で泌尿器科において主に用いられる環状切開法をはじめ、様々な包茎手術の種類を知っておくと参考になります。

 

環状切開法は、ペニスを伸ばした状態で余分な包皮を輪切りに切除して縫合するといった単純な工程の手術です。その為に、性感を得るのに欠かせない部位となる裏スジも切断してしまって、感度が低下するケースも少なくないです。

 

亀頭直下埋没法は、亀頭を覆っている余分な包皮を勃起した状態のペニスの長さに合わせて切除して、亀頭のすぐ下の部分で縫い合わせて仕上げる手術です。その為に、縫い目が目立ちにくいのできれいな仕上がりが期待できます。また、環状切開法と違って性感を得るのに欠かせない裏スジを切除しないので、感度が低下することを心配する必要がありません。

 

背面切開は、亀頭が露出しやすい状態にするため包皮の開口部分から縦に切開し広げて縫合する手術で、亀頭と包皮が癒着している時には剥がしたあとで行います。重度の仮性包茎・カントン包茎・真性包茎で広く用いられている手術ですし、包皮を切除しないので子供の包茎手術にも活用されています。ナチュラルピーリング法は、亀頭を露出した状態にして包皮を数ヶ所縫合することでて固定する手術です。手術に使用される糸は美容整形で使われる医療用の糸なので、体内に残っても問題ないので抜糸は必要ないです。この手術の特長は、包皮を切除するのではなくて剥き癖を付けることで、その為に仮性包茎にしか適応できません。

 

複合曲線作図法は、亀頭のカリの部分で隠れるように包皮の切除ラインを計算し作図して、余分な包皮の切除をする方法です。また、性感を得るのに欠かせない裏スジも残すように包皮の切除をするので、自然な仕上がりになる手術方法といわれています。ただ手術時間が約1時間と他の包茎手術と比較して長めになってしまいます。

 

根元部固定法は、亀頭を露出した状態にして医療用接着剤を用いてペニスの根元で余った包皮を固定する方法で、包皮を切除しないことが特長といえます。ただし、カントン包茎や真性包茎には適さないので、その他の方法を検討する必要があります。このような仕上がりがきれいな美容形成術の包茎手術は、見た目や仕上がりにこだわる上野クリニックで受けられるので、傷跡などを心配する方にはおすすめです。

 

 

安い包茎手術のデメリットを理解して治療先を選択

上野クリニックで包茎治療

 

包茎手術は、総合病院などの泌尿器科で手術を受ける治療のための保険診療か、美容外科など専門クリニックで手術を受ける美容のための自由診療かで大きく費用が異なります。また専門クリニックは、自由診療ということで各クリニックが自由に料金設定できるので、極端に安い包茎手術をしているところもあります。安い包茎手術を受けられることは手術を受ける側にとって良いことですが、その反面で様々なデメリットも存在しているのです。

 

泌尿器科は健康保険が適用するので安い費用で包茎手術を受けられますが、ペニスの機能面や衛生面で問題があると判断される真性包茎とカントン包茎のみが対象です。また泌尿器科は治療が目的なので、ペニスの機能面や衛生面の問題をある程度解消できる仮性包茎の状態に持っていく手術ということもあり抜本的な解決にならないこともあります。それから包茎手術の症例や実績がそれほど多くないことから、仕上がりが不均一だったり切除部分が目立ったりしてしまうトラブルもあります。亀頭から直結している俗に裏スジと呼ばれる包皮小帯を傷つけてしまうこともあって、それにより感じにくくなってしまうこともあるのです。決して泌尿器科で包茎手術を受けることが悪いとはいいませんが、このようなデメリットがあることを知っておく必要があります。

 

一方、上野クリニックなどの専門クリニックは、泌尿器科とは目的が違って美しい仕上がりで治療することが目的なため、泌尿器科より遥かに美しく治療ができるのです。専門クリニックは、このように美的観点を持って手術を実施してくれますが、クリニックによって安い包茎手術プランと高いプランがあります。一概には言えませんが、基本的には高いプランの方は極力傷跡を残さないなど包茎手術を受けたことがバレないための手術方法や技術を用いるので仕上がりはきれいなります。ただ無駄に高いプランを選択する必要はなく、一般的にきれいな仕上がりになる手術方法を採用しているプランで十分です。

 

しかし、一番安い包茎手術プランでも大丈夫なのかと言うと微妙です。興味を引くような驚く低価格で包茎手術を行うクリニックは、美容的な観点が少ない簡素な手術方法ということが多いのでおすすめできません。包茎手術を受ける場合には、安すぎず高すぎない適切なプランが一番良いと言えるのです。その点から考えると包茎手術の症例数や技術力が業界トップクラスの上野クリニックがおすすめで、しかも他の専門クリニックと比較して安価に抑えられますし明朗会計なので安心です。

 

オプションの数が豊富な点も上野クリニックの特徴のひとつ

上野クリニックで包茎治療

 

包茎手術の実績・技術力で業界トップクラスと言われる上野クリニックは、オプションの数が豊富な点も特徴のひとつで、ワンランク上を目指すことができます。上野クリニックの包茎手術には、ナイロン糸による環状切開術と吸収糸を使用した環状切開術があって、基本手術の料金はホームページに記載されています。また、他院での仕上がりが不満で修正手術する場合にも対応していて、この料金に関しても明確にホームページに明記されています。こうした上野クリニックの基本的な包茎手術でも十分にきれいな仕上がりになるのですが、徹底的に仕上がりにこだわる場合には複合曲線作図法による亀頭直下デザイン縫合と言ったオプションを追加することも可能です。

 

上野クリニックのオプションとしては、長比整合切除・包皮口径拡大や縮小・癒着剥離など機能性の美容形成があります。また、亀頭直下デザイン縫合・小帯形成・ねじれ修正・フォアダイス焼灼など審美性の美容形成もありますし、ヒアルロン酸注入・早漏改善効果・増大効果などの補強もあるのです。ただし、オプションを追加することでプラスの費用が必要になってくるので、予算を考えながらカウンセリングの時に内容や効果、必要となる費用などをしっかりと確認して納得して包茎手術を受けることです。

 

包茎手術の基本料金にオプションを追加してたくさんのお金をかけることでクオリティーを高めること可能ですが、勧められたからと言ってオプションを数多く取り入れる必要ないです。上野クリニックは違いますが専門クリニックによっては必要としないオプション追加を勧めてくることも少なくないのです。最終的には自分が考える目的が何なのかを考えて判断することが必要です。その為にも、どのような手術で満足できるのか、また満足するためにはどのようなオプションが必要になってくるのかをカウンセリングなどで費用面やその効果を確認して判断を誤らないようにすることです。

 

ちなみに上野クリニックは、高い技術力があるので基本の包茎手術だけでも傷がそれ程目立つことのない仕上げになるので、オプションを追加しなくてもある程度の満足は得られます。ただ、クオリティーの高い仕上げの美しさが目的であったり、亀頭強化や早漏改善も目的であったりする場合には、それぞれの目的達成に必要なオプションを追加すると良いです。何よりも目的を十分に果たせて満足できたと感じられることが重要なことなので、包茎手術の費用・オプション料金を含めて納得できる選択をすることです。

 

 

上野クリニック

 

 

 

上野クリニックの無料カウンセリングで不安や疑問を解消

上野クリニックで包茎治療

 

包茎の悩みは他人に相談することが難しくて、ひとりで長い間悩み続けてしまう方も多くいます。そんなひとりで悩み続けている方のために、上野クリニックでは24時間無料で相談が可能な電話窓口を開設しています。しかも、電話の無料相談に対応するスタッフは、熟練した男性スタッフのみなので、どのような悩みに関しても安心して気軽に相談することができます。もし現在、包茎のことで悩んでいるのなら上野クリニックで実施している電話相談窓口の専門家に相談してみるのも良いです。

 

また、長年の悩みを解消するために包茎手術を考えているけど、どのような手術になるのか、どの程度の費用が必要になるのかなど様々な不安があって踏み切れない方もいます。このような方のために上野クリニックでは、無料カウンセリングを実施していて、実際の施術方法・術後の状態・アフターケア・費用や支払い方法など様々な疑問に対応しています。上野クリニックの無料カウンセリングを受けて、様々な疑問や不安を解消すると共に、包茎手術を受けるかどうかを考えてみると良いです。

 

上野クリニックの無料カウンセリングは、公式ホームページのトップ画面にある無料カウンセリング予約から申し込みすることになります。診療内容を選ぶ欄があって包茎手術にチェック入れて、クリニックの場所・希望する診察日時・名前・都道府県・年齢・電話番号・メールアドレスなどの情報を入力すると簡単です。ちなみに、包茎手術以外にも性病治療・亀頭増大・EDといった項目があって、複数の選択ができるのでついでに聞いてみることも可能です。また、予約はニックネームでの登録もできるので、個人情報を入力することに躊躇してしまう方はニックネームで登録すると良いです。このようにオンラインで無料カウンセリングの予約をすると、上野クリニックから電話がかかってきて来院日が決まればOKで、あとは指定された日時に上野クリニックを訪問するだけです。

 

上野クリニックの無料カウンセリングを予約するまで、また予約してからも緊張することもあるでしょうが、実際に受けた方の多くは何の問題もなく気軽に受けられたと言っています。また、自分が気になっている疑問や不安に対して全て答えてくれますし、何よりも自分の状態を正しく認識することができて良かったという声も多くあります。上野クリニックの無料カウンセリングで、モヤモヤしていることをすべて解消して、納得できる今後の対処を判断しましょう。ちなみに契約を強制されることは一切ないので安心です。

 

19ヶ所にある全国の上野クリニックを紹介

上野クリニックで包茎治療

 

上野クリニックは全国19ヶ所に医院を展開していて、実績・技術共に業界トップクラスの医院です。

 

札幌医院

JR札幌駅から徒歩約1分と立地が良いことから北海道を担当する医院となっています。

 

仙台医院

仙台駅からほど近いアットホームで親しみやすい医院で、包茎手術のエキスパートとして東北地方を担当しています。

 

新潟医院

甲信越地方唯一の医院ですが、新潟駅のすぐ近くにあるので多少遠方の方でも利用しやすいです。

 

大宮医院

包茎手術の激戦区埼玉県大宮にある医院で、術後に患者が抱えていた悩みや不安が解消されることが本来の目的・役割と言った考えで包茎手術を行っています。

 

千葉医院

千葉駅から徒歩約3分と交通の便が良いので、わざわざ東京まで行かなくても包茎手術が受けられると人気があります。

 

上野医院

上野クリニックの中でも高い人気と実績を誇っている医院で、首都圏だけでなく遠方から来院する患者が多いです。

 

八重洲医院

患者の高いニーズに応える技術があって包茎手術のクオリティーの高さで知られている医院です。

 

新宿医院

新宿駅から徒歩で約5分ということから多くの方が来院していて、患者のメンタルヘルスケアも含めたトータル治療を行うと評判です。

 

渋谷医院

他の上野クリニックの医院と比較して患者の年齢層が若いと言った特徴があって、医師やカウンセラーによる無料カウンセリングに力を入れています。

 

横浜駅前医院

来院する患者の年代は幅広くて年間の患者数も多いため、包茎手術などの治療数は他のクリニックに引けを取ることはないです。

 

静岡医院

中部地方で数少ない包茎専門クリニックのひとつで、美しい仕上がりが評判の良い医院です。

 

名古屋医院

激戦区名古屋ということもあってライバル医院との競争も激化しているため、より質の高い包茎手術を徹底している医院です。

 

名古屋栄医院

狭い範囲で2つのクリニックがあるというのは希望者が集中して多いという証で、信頼し安心して手術を任せられる証拠です。

 

京都医院

近畿圏の包茎に悩む男性の駆け込み寺的存在になっている医院です。

 

大阪北医院

大阪駅から徒歩約3分という立地条件から時間を無駄に浪費することなく手術が受けられると評判です。

 

大阪南医院

難波駅近くにある医院で大阪北医院だけでは対応しきれないために開業されて、繁華街にあることから患者の年齢層は比較的若いです。

 

岡山医院

岡山駅の近くにある医院で、中国地方における包茎手術を担当していて、患者のニーズにしっかり対応してくれると評判です。

 

広島医院

包茎で悩む方にとって貴重な医院のひとつで、手術の腕前は折り紙つきです。

 

福岡医院

医院長自らカウンセリングを行うケースが多くて、アットホームな医院です。